世界各国の時価総額ランキング

目次

前書き

どうも、日本には日本、中国、韓国、アメリカしか国が存在しないとでも思っている人が少なくないようだ。
「海外」として度々例示されるのは世界最大の経済を持つアメリカ、人口が世界最大で経済発展著しい中国、そして「お隣」韓国、というパターンが(左右ジャンル問わず)非常に多い。
(ごくまれに、教育や福祉で人口が非常に少なく経済が安定している北欧諸国が、食糧自給率の問題で人口密度が少なく農業大国のオーストラリアが出ることもあるが)

こと株式についても例外ではなく、日本で度々取り上げられるのはバブル真っただ中の「日本企業が世界の時価総額ランキングをほぼ独占していた」1989年のものと、「GAFAMやアリババ、テンセントなどIT企業が上位を占める」ここ最近のものばかりである。 いい加減飽きた。もっとも、日本で日米以外の株式を取引できる証券会社が少ない[1]ので、関心があまり向かないのも事実だろう。

そこで、日本やアメリカ以外の国がどういう感じなのかが気になったので、調べてみた。但し、英語版にもこういうのをまとめるサイトは少ないらしく、現地の言語版サイトに当たって調べているので、誤訳などがあったら申し訳ない。

ルール的なもの

  1. ランキング、企業名、ティッカー、時価総額、業種、備考を記載。
  2. 現地に本社を置く企業のみ、ランキングに入れた。
  3. 時価総額は十万の位(日本は千万)を四捨五入し、百万の位(日本は億)までを掲載。
  4. 検索時期が2020年の4月末のため、新型コロナウイルスの感染拡大による上位変動が起きている可能性あり。現に、日本でも通信を除いたIT企業では長らく楽天がトップだったが、2020年4月29日現在、エムスリー(医療系のポータルサイトを運営。2.673兆、44位)が楽天(1.335兆、87位)にほぼ2倍差を付けてトップに立っている。当時の魚拓も参照

各国の一覧

イギリス

出典:FTSE 100 by Market Capitalisation(英語)

上述の通り、コロナ禍を受けて製薬会社の株が上がっている。2019年7月のデータではHSBCが1位、アストラゼネカ、BP、グラクソと続いたが、2020年2月と比較すると、アストラゼネカが増加、ユニリーバが横ばい、HSBCが3割減となり、アストラゼネカが1位に浮上した。

気になるのがBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)の健闘ぶりである。コロナウイルスと喫煙の相性が非常に悪いのは周知の事実であろうが、もうすでに不安要素は出尽くしたとでもいえるのか。NYSE基準で申し訳ないが、年初の42.87USDから一度は27.64USDまで下げたものの、再び盛り返し4月29日現在では40USD直前まで盛り返している。6%後半にまで達する利回り率と依存性の高いリピーターの多い製品というのが影響しているのか、意外にも持ちこたえているのが事実である。

IT企業は見当たらない。通信でも13位にボーダフォンが入るくらいか。

国内ランキング 企業名 ティッカー
(L)
時価総額(£) 業種 備考
1 ASTRAZENECA
(アストラゼネカ)
AZN 1092.69億 製薬 取引所1位にロイヤル・ダッチ・シェル(蘭)
2 UNILEVER
(ユニリーバ)
ULVR 1067.50億 日用品 本社を英・蘭両国に置く。
3 HSBC HOLDINGS HSBA 850.03億 銀行
4 GLAXOSMITHKLINE
(グラクソ・スミスクライン)
GSK 843.55億 製薬
5 BRITISH AMERICAN TOBACCO
(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)
BATS 713.40億 タバコ
6 BHP GROUP BHP 694.54億 鉱業・資源 英・豪両国に拠点を置く。
7 BP BP 673.48億 石油
8 DIAGEO
(ディアジオ)
DGE 640.26億 酒造
9 RIO TINTO
(リオ・ティント)
RIO 637.19億 鉱業・資源
10 RECKITT BENCKISER GROUP
(レキットベンキーザー)
RB 457.62億 日用品

アイルランド

参考出典:アイルランド証券取引所(英語)

出羽守さんが割と好きそうなアイルランド。税金が安く、それでいて公用語が英語なだけあって、一般市民がどうかはともかく多くのグローバル企業に好かれている。有名どころだと意識高い系ホイホイなアクセンチュア(NYSE:ACN)が典型か。でもそれらは今回は載せないこととする。

しかしアイルランド証券取引所、時価総額データは2019年2月が最新の模様。しかも上場している企業はよほどの物好きくらいなので、時価総額はかなり低め。

国内ランキング 企業名 ティッカー
(ISEQ)
時価総額(€) 業種 備考
1 CRH CRG 208.54億 建設資材 Wikipedia 
2 AIB GROUP
(アライド・アイリッシュ銀行)
108.03億 銀行  
3 FLUTTER ENTERTAINMENT
(フラッター・エンターテインメント)
57.07億 ブックメーカー運営  
4 BANK OF IRELAND GROUP
(バンク・オブ・アイルランド)
55.40億 銀行  
5 GLANBIA
(グランビア)
48.55億 食品(牛乳等) 英語版Wikipedia
6 DALATA HOTEL GROUP
(ダラタ・ホテル・グループ)
DHG 10.67億 サービス Wikipedia(英)
7 CAIRN HOMES
(ケアン・ホームズ)
10.18億 住宅建設 Wikipedia(英) 
8 C&C GROUP 10.10億 食品(飲料・サイダー)  Wikipedia(英)
9 GREEN REIT 10.00億 公式ページ
10 APPLE GREEN
(アップルグリーン)
APGN 7.43億 10位にアリスタ(スイス)
Wikipedia(英)

フランス

出典:LES PALMARÈS(Les Echos investir)(フランス語)

データは2020/4/29現在。ブランドでおなじみのルイ・ヴィトン、ロレアル、エルメスらが上位に入るのは国民性か。

国内ランキング 市場内ランキング 企業名 ティッカー
(EPN)
時価総額(€) 業種 備考
1 1 LVMH
(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)
MC 1802.94億 最終財  
2 2 L'OREAL
(ロレアル)
OR 1422.80億 最終財  
3 3 SANOFI
(サノフィ)
SAN 1155.92億 健康 4位にHSBC(英)
4 5 TOTAL
(トタル)
FP 853.28億 石油・ガス
5 6 HERMES
(エルメス)
RMS 714.49億 最終財
6 7 CHRISTIAN DIOR
(クリスチャン・ディオール)
CDI 650.91億 最終財 8位にGE(米)
7 9 KERING
(ケリング)
KER 589.66億 消費者サービス
8 10 AIR LIQUIDE
(エア・リキード)
AI 566.04億 基本資源
9 11 SCHNEIDER ELECTRIC
(シュナイダー・エレクトリック)
SU 495.96億 産業
10 12 ESSILORLUXOTTICA
(エシロールルックスオティカ)
EL 474.72億 健康

ドイツ

出典:
Die Top100 größten börsennotierten Unternehmen Deutschlands(ドイツ語)
https://www.finanzen.net/index/dax/marktkapitalisierung(サイト内の順位はこちらを参考、ドイツ語)

データは2020/4/29現在。欧州諸国では最大の経済力を誇り、IT企業は1位のSAP(ソフトウェア会社)が2位にダブルスコアを付けてる他に、26位のワイヤーカード(決済サービス)と29位のデリバリーヒーロー(オンライン食品配達)、37位のザランド(電子商取引)などがランクインする。通信だと6位にドイツテレコムがランクイン。

傾向的にはやはりというか製造業が上位に入る。2位のシーメンスを筆頭に、4位にフォルクスワーゲン、5位のバイヤー(バイエル)、7位のアウディ、8位のアディダスなど有名企業が並ぶ。

百万単位までの時価総額は上記「出典」の2つ目のリンクを参照したが、AudiのみデータがなかったためGoogle先生の直近データを参照した。後で調べたら、Audiの株は99%以上フォルクスワーゲンが持ってるとのこと。

国内ランキング 企業名 ティッカー
()
時価総額(€) 業種 備考
1 SAP 1323.83億 ソフトウェア 取引所2位にLinde(英)
2 Siemens
(シーメンス)
693.51億 電機
3 Allianz
(アリアンツ)
670.81億 保険会社
4 Volkswagen Vz.
(フォルクスワーゲン)
647.53億 製造(自動車)
5 Bayer
(バイヤー/バイエル)
618.92億 化学工業
6 Deutsche Telekom
(ドイツテレコム)
617.08億 通信
7 Audi
(アウディ)
NSU 425.74億 製造(自動車)
8 BASF 417.31億 化学工業
9 adidas
(アディダス)
414.46億 スポーツ用品
10 Siemens Healthineers
(シーメンス・ヘルシニアーズ)
408.75億 製薬

オランダ

出典:DUTCH STOCK MARKET(英語)

ロイヤル・ダッチ・シェル、ユニリーバ、フィリップスなど日本でも馴染み深い企業が上位に入る。その中で、6位のRELX、8位のAdyenと、IT企業もランクインする。この結果に出羽守さんもご満悦。

国内ランキング 企業名 ティッカー
()
時価総額(€) 業種 備考
1 ROYAL DUTCH SHELL
(ロイヤル・ダッチ・シェル)
RDSA 1282.43億
(B:1257.01億)
石油 Aランク、Bランクが存在。
2 UNILEVER
(ユニリーバ)
UNA 1181.75億 日用品 本社を英・蘭両国に置く。
3 ASML ASML 1143.78億 半導体産業
4 PROSUS
(プロサス)
PRX 1129.94億 投資会社
5 HEINEKEN
(ハイネケン)
HEIA 440.23億 酒造
6 RELX
(レレックス)
REN 396.81億 情報通信サービス 本社を英・蘭両国に置く。
7 PHILIPS
(フィリップス)
PHIA 358.17億 電気機器
8 ADYEN ADYEN 266.12億 情報通信サービス
9 AHOID
(アホールド)
AD 249.69億 小売業
10 HEINEKEN HOLDINGS
(ハイネケン・ホールディングス)
HEIO 200.70億 食品(酒造) HEINEKEN(5位)とは別に上場する。
11  DSM DSM  196.25億 総合化学

スイス

出典:SMI MARKTKAPITALISIERUNG(Finanzen、ドイツ語)
2019年のデータ:Drei Schweizer Unternehmen zählen zu den wertvollsten Firmen der Welt(HORIZONT、ドイツ語)

データは2020/4/29現在。ネスレ、ロシュ、ノバルティスなど著名な企業が並ぶ。まあ著名でなければ上位に上がってこないのは当然であるが。傾向としては、製薬業と保険会社が高いように見える。永世中立国であり、なおかつ山岳部で欧州の中心にあるという立地性が影響しているものだと思われる。
スイスの株式は日本の証券会社では購入できないことが多く、全銘柄に対応する米国のADRを使うかドイツの取引所などに上場してればそこで買うことができる模様。

(2019/5/5)ロシュの時価総額がどう考えてもおかしいので、Google先生から引っ張り出したデータに変更。

国内ランキング 企業名 ティッカー
(SWX)
時価総額(€) 業種 備考
1 Roche
(ロシュ)
RO 2959.14億 製薬
2 Nestlé
(ネスレ)
NESN 2694.17億 食品
3 Novartis
(ノバルティス)
NOVN 2025.94億 製薬
4 Zurich Insurance
(チューリッヒ・インシュアランス/チューリッヒ保険)
ZURN 430.82億 保険会社
5 CHUBB
(チャブ)
NYSE:CB 411.04億
(448.38億US$) 
保険会社 日本ではChubb損害保険を運営
6 UBS UBSG 403.66億 銀行
7 ABB(Asea Brown Boveri)
(アセア・ブラウン・ボベリ)
ABB 392.65億 電力・重電
8 Richemont
(リシュモン)
CFR 273.12億 宝飾品
9 Alcon
(アルコン)
ALC 236.51億 製薬
10 Credit Suisse
(クレディ・スイス)
NYSE:CS 199.64億 金融

コロナ前の2019年6月27日のデータは以下の通り。出典の関係でUSドルになっている。非製薬系など、半分以上飛んでいるものも少なくない。

国内ランキング 企業名 ティッカー
(SWX)
時価総額(US$) 業種 備考
1 Nestlé
(ネスレ)
NESN 2972.74億 食品
2 Roche
(ロシュ)
RO 2392.75億 製薬
3 Novartis
(ノバルティス)
NOVN 2087.60億 製薬
4 CHUBB
(チャブ)
(NYSE:CB) 664.01億 保険会社
5 Zurich Insurance
(チューリッヒ・インシュアランス/チューリッヒ保険)
ZURN 511.71億 保険会社
6 Richemont
(リシュモン)
CFR 478.22億 宝飾品
7  GLENCORE (LON:GLEN) 452.84億 鉱業 直近(5/5)は183.29億
8 UBS UBSG 440.02億 銀行
9 ABB(Asea Brown Boveri)
(アセア・ブラウン・ボベリ)
ABB 425.20億 電力・重電

(参考)日本

出典:時価総額上位ランキング当時の魚拓、日本語)
時価額順位表(日本取引所グループ、日本語)

いくつかの国を見てきたところで、最後に日本を見てみよう。
1位にトヨタ自動車がランクインするが、2位以下はNTT、KDDI、ソフトバンクと通信カルテル企業がランクインする。うち、ソフトバンクは親会社で昨今投資に精を出してるソフトバンクグループと、子会社で純粋な通信企業であるソフトバンクがあり、両方ともランクイン。NTTも、子会社に同じく携帯電話の通信企業であるNTTドコモが入る。これでトップ10の半分だ。残りは何かというと、製造業といいつつ製造は基本外注で本社は営業が主体のキーエンスと、同じく製造業といいつつもソフトウェアも…やってるけど製造のほうがまだ強いかな?のソニー、そして製薬会社の中外製薬・武田薬品が入る。その下の11位には世界屈指ともいえるゲーム企業の任天堂が入る。

こう考えてみると、日本の時価総額ランキングも世界各国と比べればそこまで大きくは変わっていないともいえるだろう。とはいえ、通信企業が10社中5社を占めるというのはかなり異常であることは確かだ。また、バブル期の時価総額ガーで出てくるデータも、バブルを受けて上位がほとんど銀行とかなのだが。

国内ランキング 企業名 証券コード 時価総額(円) 業種 備考
1 トヨタ自動車 7203 21兆8131億 製造(自動車) 1→
2 NTTドコモ 9437 10兆6383億 情報・通信 2→
3 NTT
(日本電信電話)
9432 9兆8378億 情報・通信 8↑
4 ソフトバンク・グループ 9984 9兆6340億 情報・通信
(投資企業?)
3↓
5 キーエンス 6861 9兆3805億 製造(電機) 5→
6 ソニー 6758 8兆5285億 製造(電機) 4↓
7 KDDI 9433 7兆5019億 情報・通信 7→
8 中外製薬 4519 7兆3907億 製薬 14↑
9 ソフトバンク 9434 6兆9797億 情報・通信 9→
10 武田薬品工業 4502 6兆2361億 製薬 12↑

ちなみに、コロナ前のデータ(2019年12月末)は以下の通り。メンツに三菱UFJ、リクルートが加わるが、上位10社のうち5社が通信企業ということは変わらず。リクルートも、昭和時代に起業した会社とはいえ、「リクナビ」やテンポが微妙に違うCMで有名な「Indeed」などを持ち、IT企業としての色が濃い企業であることを付記しておく。

国内ランキング 企業名 証券コード 時価総額(円) 業種 備考
1 トヨタ自動車 7203 25兆1707億 製造(自動車)
2 NTTドコモ 9437 10兆1324億 情報・通信
3 ソフトバンクグループ 9984 9兆9391億 情報・通信
4 ソニー 6758 9兆4189億 製造(電機)
5 キーエンス 6861 9兆3610億 製造(電機)
6 三菱UFJ
フィナンシャルグループ
8306 8兆1077億 銀行 コロナ後データでは12位に降格
7 KDDI 9433 7兆6620億 情報・通信
8 NTT
(日本電信電話)
9432 7兆2799億 情報・通信
9 ソフトバンク 9434 6兆9868億 情報・通信
10 リクルートホールディングス 6098 6兆9517億 サービス コロナ後データでは15位に降格

脚注

  1. 日本最大のネット証券であるSBIも、東南アジア諸国は概ねカバーしているもののヨーロッパ系はない。ユーロネクストの取引ができるサクソバンク(デンマーク)は日本にも営業所を置き、日本語も対応できるが、特定口座などには対応してなかったはず。後は野村などオールド系の証券会社もあるにはあるみたいだが、対人だと手数料が高いし変なの勧められそうで…

ホームに戻る