衆議院選挙区私案

衆議院議席は、戦後まもない頃の468議席(但し沖縄が米軍支配下だったため2議席少ない466議席)で始まり、その後1986年までは増加を続けて512議席となった。

しかし、1994年の小選挙区比例代表並立制導入で500議席に減少後は、480,475,465と減少し現在に至る。
もちろん、政治家にとって手っ取り早い「身を切る改革」が選挙区削減であることは否めないだろう。しかし、手っ取り早くとも、それは後々に大きな問題を抱えていることもまた事実である。
もっとも、722人(2013年以前の衆議院・参議院の定数)の国会議員を、仮に50人減らしたとしても7%である。
国会議員には1人1億円(政務活動費等含め)かかるとされる。50人減らしても50億円。オスプレイ一機どころか福祉にも回せる額でもない(国民1人あたり40円程度)。それならば歳出一律1割カット(但し安易な歳出削減も悪影響を及ぼす)や、政党交付金削減(毎年300億円。なお政党交付金を受け取らない日本共産党や、無所属を支持したとしてもそれはその他の政党で按分される)をしたほうがよっぽど役に立つ。

問題点

私案

議席数


人口
(2015)
2017年
選挙区数
比例代表数
(比例/小選挙区)
合計
選挙区数
人口/選挙区数 偏差値
北海道 5381733 12 8
(0.666)
20.000 269086.7 54.00
青森 1308265 3 13
(0.619)
4.857 269356.6 54.08
岩手 1279594 3 4.857 263453.6 52.22
宮城 2333899 6 9.714 240261.4 44.92
秋田 1023119 3 4.857 210648.3 35.59
山形 1123891 3 4.857 231396.1 42.13
福島 1914039 5 8.095 236447.1 43.72
茨城 2916976 7 19
(0.452)
10.164 286990.9 59.64
栃木 1974255 5 7.260 271936.0 54.90
群馬 1973115 5 7.260 271778.9 54.85
埼玉 7266534 15 21.780 333633.3 74.33
東京 13515271 25 18 43.000 314308.6 68.24
千葉 6222666 13 22
(0.667)
21.667 287195.6 59.70
神奈川 9126214 18 30.000 304207.1 65.06
山梨 834930 2 3.333 250504.1 48.15
新潟 2304264 6 11
(0.578)
9.473 243245.4 45.86
富山 1066328 3 4.737 225106.2 40.14
石川 1154008 3 4.737 243615.8 45.98
福井 786740 2 3.156 249283.9 47.76
長野 2098804 5 7.890 266008.1 53.03
岐阜 2031903 5 21
(0.656)
8.280 245398.9 46.54
静岡 3700305 8 13.248 279310.5 57.22
愛知 7483128 15 24.840 301253.1 64.13
三重 1815865 4 6.624 274134.2 55.59
滋賀 1412916 4 28
(0.571)
6.284 224843.4 40.06
京都 2610353 6 9.426 276931.1 56.47
大阪 8839469 19 29.849 296139.5 62.52
兵庫 5534800 12 18.852 293592.2 61.72
奈良 1364316 3 4.713 289479.3 60.42
和歌山 963579 3 4.713 204451.3 33.64
鳥取 573441 2 11
(0.550)
3.100 184981.0 27.50
島根 694352 2 3.100 223984.5 39.79
岡山 1921525 5 7.750 247938.7 47.34
広島 2843990 7 10.850 262118.9 51.80
山口 1404729 4 6.200 226569.2 40.61
徳島 755733 2 6
(0.545)
3.090 244573.8 46.28
香川 976263 3 4.635 210628.5 35.58
愛媛 1385262 4 6.180 224152.4 39.84
高知 728276 2 3.090 235688.0 43.48
福岡 5101556 11 20
(0.571)
17.281 295211.9 62.23
佐賀 832832 2 3.142 265064.3 52.73
長崎 1377187 4 6.284 219157.7 38.27
熊本 1786170 4 6.284 284240.9 58.77
大分 1166338 3 4.713 247472.5 47.19
宮崎 1104069 3 4.713 234260.3 43.03
鹿児島 1648177 4 6.284 262281.5 51.86
沖縄 1433566 4 6.284 228129.5 41.10
合計 127094745 289 平均 256392.574289363




標準偏差 31745.1125466968

議席草案

工事中

脚注

  1. 小選挙区の議席数に、比例代表の議席数を小選挙区数で按分したものを合算したもの。

参考資料

ホームに戻る