天翔記 応仁の乱シナリオ

ここは天翔記応仁の乱シナリオの解説をするページです。

難易度
S>A>B>C>D>E>Zの順に難しくなっています。

応仁の乱西軍→、東軍→
享徳の乱足利政知派→、足利成氏派→ で表記しています。

武将欄
1500年生まれまでを記載。なお、このシナリオは60年遅れで進行します。
蒼天禄に未登場(ボーナス武将含む):
蒼天禄ボーナス武将:

身分登場欄
軍団長→

2018/10/12 奥羽まで完了
2018/10/17 関東の半分と山内上杉家がほぼ完了
2018/10/24 関東までとりあえず完了

目次

なぜ作ろうと思ったか?

応仁の乱という時代が気になり、山名宗全や細川勝元、太田道灌などが主役のゲームというものがあまり(というかまったく?)存在しないからです。
それで、なぜ天翔記で作ろうかと思った理由は、天翔記がテンポ制の良さもあって信長の野望で一番好きなゲームであることと、akiyaさんをはじめとしたCPUダービーに興味があったからです。
それで自分もCPUダービーをしようとシナリオの制作に入りました。在野シナリオ「三人の養子」の武将データをベースに作っています。それでも三人の養子の40年前、信長の野望シリーズで最も古い1493年「駿河の梟雄」からも25年前なので苦労はしています(笑)

参考文献

Wikipedia
風雲戦国史播磨屋
ニコニコ大百科
我ここに参陣 1万人の戦国武将 1454~1638年の戦国武将事典(南部氏)
奥州古城散策(小野寺氏)
戦国史シナリオ「応仁大乱記」

ちや14歳に戻る