フィリピンにおけるコンビニエンスストア

新興国の一つであるフィリピンではサリサリストアというコンビニエンスストアのローカル版とも言うべき形態の小売店が発達しており、殆んどの街道、曲がり角、商業地域や他の公共の場にも存在する。サリサリストアとは別に都市部では国際的なコンビニチェーンが殆んどの街道沿いに存在する。

一覧
ロゴ 商標名 概要 店舗数 公式サイト
  セブンイレブン 全世界的な展開については左記リンク参照。
フィリピンでは統一企業(台)が過半数を保有するフィリピン・セブン・コープ(Philippine Seven Corp. 略称「PSC」)が運営。1984年2月29日にマニラ郊外のケソン市、カミュニング・ロードに1号店を設けた。
惣菜や電子サービスなども取り扱っている。
また、フィリピン証券取引所(PSE)にも上場している。
2593(2019.3)
出典
セブンイレブン(英語)
  ローソン 全世界的な展開については左記リンク参照。
フィリピンへは2014年進出。2020年度までに500店舗体制を目指すとのこと。
45(2019.6)
出典
ローソン(英語)
ファミリーマート 全世界的な展開については左記リンク参照。
フィリピンへは2012年に進出。アヤラ・コーポレーションと大手ショッピングモールを経営するRustansが展開。
64(2018.3)
出典
ファミリーマート(英語)
ミニストップ 全世界的な展開については左記リンク参照。
フィリピンではロビンソンズ・コンビニエンスストアズが展開。
522(2019.8)
出典
ミニストップ(英語)
  オール・デイ
(All Day)
フィリピン地盤のコンビニエンスストア。
>200 オール・デイ
(英語)
サン・ミグ・フード・エイヴ
(San Mig Food Ave)
(要調査) 68 Facebook
Twitter
(英語)
  ペトロン・トリート
(Petron Treats)
(要調査)
Facebookによると、2012年にサン・ミグ・フード・エイヴの傘下になっているとのこと。
>50 Facebook
(英語)
  シェル・セレクト
(Shell Select)
(要調査)
検索するとガソリンスタンドが多く出てくる。
>100  
  スター・マート
(Start Marts)
  >100  
かつて存在した企業企業母体が変わったのみのは含まず)
     
     

出典・外部リンク

世界コンビニ・スーパー名鑑に戻る
トップに戻る