CU

概要

韓国最大のコンビニエンスストアチェーン。名称の由来は、「CVS for U(You)」である。
元々自動販売機のベンダーを務めていた晋光グループ(現BGFリテール)が、ファミリーマートと提携して「晋光ファミリーマート」を形成した事に始まる。
2012年に晋光はBGFリテールに改名しブランドを「CU ウィズ・ファミリーマート」に改名。2014年に「韓国コンビニ業界のナンバー1が、日本のナンバー3に学ぶことはない」と捨て台詞を言い放ちファミマから独立をする。

独立後は海外に活路を求めイラン(2017年)、モンゴル(2018年)に進出、海外に活路を広げている。

ファミリーマート時代には北朝鮮の開城工業団地、金剛山にも店舗を構えていたことがある。

後であるが、とりあえずCUのサイト重すぎ。

店舗展開

韓国には8000店舗以上を展開する。

道・市 店舗数
ソウル 1654
仁川/京畿道 2236
Baekyung島? 2
開城 3
江原 470
鬱陵島 2
大田/忠清 912
全羅 634
済州 241
大邱/慶北 593
釜山/慶南 1199

モンゴルには英語版Wikipediaによると50店舗あるとあるが、公式ページによると2019年1月時点で28店舗を展開する。

出典

世界コンビニ・スーパー名鑑に戻る
トップに戻る